SKE48「珠理奈に届け!」六本木ヒルズで気合の3時間ライブ

2018年10月10日12時0分  スポーツ報知
  • 六本木でライブを行うSKE48

 SKE48が今年8月に東京・六本木での音楽イベント「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION 2018」で行ったライブが、20日のCSテレ朝チャンネル「SKE48朝から晩までサマステ3時間スペシャル!」(後4時)で放送される。

 6月の選抜総選挙直後に体調不良で休養していたエース・松井珠理奈(21)不在で行われたライブ。冒頭に登場したチームSはMCなしで9曲をぶっ続けで披露した。北川綾巴(20)は「もう灰になりました!」と冗談気味に笑いながらステージを降りた途端に倒れ込んだ。

 今年10月で劇場デビュー10周年を迎えるSKE。セットリストには、当時11歳だった珠理奈が初めて選抜に選ばれ、センターを務めた「大声ダイヤモンド」も。北川は「途中、思わず涙ぐんでしまいました。きょうは全曲『珠理奈さんがいる』っていう気持ちで歌いました。特に『大声ダイヤモンド』は『珠理奈さーん!!!』と、この想いが届いて欲しいなと思って歌いました」と振り返る。

 チームEのキャプテン・斉藤真木子(24)も「きっと、珠理奈さんが“10周年の夏”を一番楽しみにしていただろうし、一番いなきゃいけなかった存在だったと思う。でも私たちも甘えてばかりじゃダメだと思うし、ある意味、この状況は、私たちに与えられた試練だと思うので、改めて、私たち一人一人が、SKE48を背負っていくっていう強い気持ちを再確認した」と気合の入ったライブになっている。

芸能
注目トピック