「おぎやはぎ」小木、高橋祐也被告の保釈時の映像に「恐怖を覚えてきて、怖いよ怖い」

2018年10月10日12時28分  スポーツ報知
  • 高橋祐也被告

 10日放送のフジテレビ系「バイキング」(月~金曜・前11時55分)で女優・三田佳子(77)の次男で、覚醒剤取締法違反(使用)の罪で起訴された職業不詳、高橋祐也被告(38)が9日に警視庁渋谷署から保釈されたことを特集した。

 高橋被告は東京地裁が5日に保釈を認める決定をし9日午前に関係者が保釈保証金300万円を納付した。午後0時21分、無数のフラッシュを浴びる中、報道陣に向かって一礼。呼びかけには答えず、淡々とした表情で父親の元NHKプロデューサー・高橋康夫氏の運転する車に乗り込み、同署を後にした。

 お笑いコンビ「おぎやはぎ」の小木博明(47)は「ボクこの映像を見て、保釈の時の顔がジャック・ニコルソンっぽいなって恐怖を覚えてきて」と漏らした。

 さらに「シャイニング的な、どんどん怖くなってきた」とニコルソンが主演のホラー映画「シャイニング」を彷彿とさせるとし「怖いよ怖い」と繰り返していた。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ