唐沢寿明、若手俳優からのハラスメント告白「LINEでメシ誘っても既読スルーされる」

2018年10月10日16時58分  スポーツ報知
  • 「ハラスメントゲーム」の記者会見に出席した(左から)古川雄輝、唐沢寿明、広瀬アリス

 俳優の唐沢寿明(55)が10日、都内でテレビ東京系主演ドラマ「ハラスメントゲーム」(15日スタート、月曜・後10時)の記者会見に、女優の広瀬アリス(23)らと出席した。

 井上由美子氏が原作・脚本を担当。スーパー業界大手企業で起こるセクハラ、パワハラなどのハラスメント問題をコンプライアンス室長・秋津渉(唐沢)が奇抜なアイデアで解決していく物語。唐沢は「僕は昭和生まれでほとんどのハラスメントに引っかかりながら普段暮らしてます。いつ訴えられるかヒヤヒヤしてますけど、オンエアが終わるまでは捕まらないように逃げ切りたい」と笑わせた。

 撮影現場は和気あいあいといい、唐沢は「アリスは合間にスルメイカを食べてて、匂いが強いものが好きみたい。変わってるなと」と明かし、広瀬は「唐沢さんは私のことを新人類だと思ってる」と苦笑。一方、高嶋政宏(52)が「広瀬アリスいいな~。ムチで打ってみたい」などセクハラ発言を連発すると、佐野史郎(63)から「政宏はぶっちぎりですよ。アウトだろってことが続いてる」とハラスメントだらけの現場と明かした。

 飲酒を強要するなどアルハラ(アルコールハラスメント)など様々なハラスメントを紹介。唐沢は「若い俳優とLINEを交換して『メシ食いに行こう』と誘っても既読スルーされる。けっこう有名な俳優ですよ」と爆弾発言。一方で、「1人が好きって人もいるからね。無理に誘ってもかわいそうだからね」と理解を示していた。

 自身が解決してほしい問題についてトーク。高嶋が「かわいい熟女を紹介してほしい時、秋津は奥さんを紹介してくれそう。(妻役の)石野真子さん、好きなんだよな~」とボケると、唐沢は「本当にうちの奥さん(山口智子)かと思ったよ。朝ドラで主演した時に高嶋くんが相手役で、僕が(山口の)弟役だった。そっちじゃないのね」とニヤけた。

 このほか、古川雄輝(30)、滝藤賢一(41)が出席した。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ