古川雄輝、唐沢&アリスからのベビーフェースいじりに「赤ちゃんじゃない」

2018年10月10日17時10分  スポーツ報知
  • 記者会見に出席した(左から)佐野史郎、古川雄輝、唐沢寿明、広瀬アリス、滝藤賢一、高嶋政宏

 テレビ東京系連続ドラマ「ハラスメントゲーム」(15日スタート、月曜・後10時)の記者会見が10日、都内で行われ、俳優の古川雄輝(30)が主演の唐沢寿明(55)、女優の広瀬アリス(23)らとともに出席した。

 同作は、スーパー業界大手企業で起こるセクハラ、パワハラなどのハラスメント問題をコンプライアンス室長・秋津渉(唐沢)が奇抜なアイデアで解決していく物語。

 童顔イケメンの古川は、撮影現場でのハラスメントについて「昨日、広瀬さんが『赤ちゃんだ!』と言って僕を子ども扱いした」と告発。唐沢から「(古川が)ちょっと笑ったら(広瀬が)『顔が赤ちゃんみたい』って話になった。そしたら古川が『俺の方が7個上だぞ!』って。それもハラスメントだぞ!」と突っ込んだ。

 ラブハラ(ラブハラスメント)について聞かれた古川は、「こういう仕事をしていると(報道陣から)『彼女は?』『30歳ですが、ご結婚は?』と取材で聞かれる。ラブハラになるんじゃないか」と提言。すぐに唐沢から「何も聞けなくなっちゃうじゃねえか。相手にされなくなっちゃうじゃん。赤ちゃんの雑誌しか出れなくなっちゃうよ」とイジられ、「赤ちゃんじゃないですよ」と照れ笑いを浮かべた。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ