DA PUMP 単独ライブで「U.S.A.」ヒットに感謝 ベスト盤発売も発表

2018年10月10日21時0分  スポーツ報知
  • コンサートを行ったDA PUMP

 6月にリリースした「U.S.A」が大ブレイク中のダンスボーカルグループ「DA PUMP」が10日、東京・丸の内の東京国際フォーラムで単独コンサートを行った。

 単独公演は1年4か月ぶり。「U.S.A.」の大ヒットを受け、急きょ開催が決まったが、5000席のチケットが即完売する大注目のステージだ。1曲目から「U.S.A.」のイントロが響き渡ると、客席のテンションは最高潮に。出演者も観客も親指を上下に振る「いいねダンス」でひとつになった。ボーカル・ISSA(39)は「この曲のおかげで新たな方に知ってもらえたし、21年応援してくれたファンやスタッフにも感謝。この7人でここに立てていることが本当にうれしい」としみじみ語った。

 ステージでは「if…」や「We can’t stop the music」など19曲を披露。ダブルアンコールでは再び「U.S.A.」を披露し、ノンストップで約2時間を駆け抜けた。

 今年の音楽界を象徴する大ブレイク。独特な歌詞やダンスが中毒性を誘い「ダサかっこいい」と社会現象になり、Youtubeの公式ミュージックビデオは9000万再生を突破している。DAICHI(29)は「7人で10年間やってきて、報われたような思い。『U.S.A』はいろんなところに連れて行ってくれる魔法の曲です」と感無量だ。

 同曲のヒットで、一躍、大みそかのNHK紅白歌合戦の出場有力候補に躍り出た。出場がかなえば02年以来16年ぶりで、7人体制での出場は初となる。ISSAは「僕らからは変な期待はせずに。向こうさんが決めることなので…」と謙そんしたものの「一応12月25日からスケジュールは空けております。5年連続で出させてもらった僕からすると(紅白は)本当に華やかな場。メンバーと一緒にまたあの景色を見たい」。兄貴分の一言に、KENZO(33)も「兄さんが見た(紅白の)景色を見たい」と鼓舞された様子だった。

 またこの日、12月12日に12年ぶりのベストアルバムも発売されることも明らかに。デビュー初期の曲もISSAが新たにレコーディングし直し、2018年のDA PUMPのすべてを注ぎ込んだ1枚となっている。U―YEAH(35)は「いま聞いても全然古さを感じない。過去の曲とは言わせないアルバムになった」と胸を張っていた。

芸能
注目トピック