西野カナ、全国アリーナツアー最終公演 デビュー10周年をファンに感謝

2018年10月11日4時0分  スポーツ報知
  • 横浜アリーナで、デビュー10周年を記念した全国アリーナツアーの最終公演を行った西野カナ

 デビュー10周年を迎えた歌手の西野カナ(29)が10日、横浜アリーナで全国アリーナツアー(全12公演)の最終公演を行った。

 20万人動員ツアーのファイナル。西野は「10年間、ドジをしたり、情けないところもあったけど、こんな私をずっと見守ってくれてありがとうございます」と感謝した。「都会の街」をイメージしたセットでヒット曲「トリセツ」、最新シングル「Bedtime Story」など21曲を披露し、1万2000人を熱狂させた。

 11月21日に、5年ぶりのベストアルバム「Love Collection 2 ~pink~」「Love Collection 2 ~mint~」を発売し、来年2月1日から3日間、横浜アリーナで単独公演の開催が発表された。西野は「みんなで楽しめるライブにしたいと思っています」と約束した。

芸能
注目トピック