12日スタート「大恋愛~僕を忘れる君と」第1話に室井佑月がTBS系連続ドラマ初出演

2018年10月11日7時0分  スポーツ報知
  • 金曜ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」第1話にゲスト出演する室井佑月(C)TBS

 12日からスタートするTBS系ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」(金曜・後10時、初回は15分拡大)の第1話に作家でタレントの室井佑月(48)がゲスト出演することが分かった。

 同ドラマは若年性アルツハイマーにおかされる女医・北澤尚(戸田恵梨香)と、彼女を明るくけなげに支え続ける元小説家の間宮真司(ムロツヨシ)の10年にわたる愛の奇跡を描く王道の純愛ラブストーリー。人気ドラマの脚本を多く手掛けてきた“ラブストーリーの名手”、脚本家・大石静(67)が描く完全オリジナルドラマだ。

 今回、室井が出演するのは尚が働くKITAレディースクリニックでのシーン。院長である尚の母親・薫(草刈民代)の診察を受ける患者・黒田あや役として登場する。クリニックに長年通い、薫や尚と信頼関係がある黒田は、尚の婚約を聞きつけお祝いのケーキを贈るが、尚はあやという患者がいたことを忘れていた…。尚が自らの身体の異変に気付くきっかけとなる人物を演じる。

 TBS系の連続ドラマに初出演する室井は「テレビや映画を普通に見てはいましたが、実際に演じてみると動作がありながらセリフがあるのに気付かず難しかったです」と演じた感想を語り、「私は1話しか台本を読んでいないですが、この先、尚と真司の関係がどのように展開していくのか非常に楽しみです」と期待を込めた。

 室井がゲスト出演する「大恋愛~僕を忘れる君と」はTBS系で12日午後10時から放送される。

 ◆あらすじ

 北澤尚(戸田恵梨香)は34歳。レディースクリニックの医師として忙しく働く充実した日々を送る。雷が落ちたような恋をしたことはないけれど、条件にぴったりの年上の医師・井原侑市(松岡昌宏)との婚約が決まり、プライベートも順風満帆だ。

 結婚式まであと1か月と迫った新居への引越しの日、尚は元小説家で引越しのアルバイトをする無愛想な男・間宮真司(ムロツヨシ)と運命的な出会いをし、2人は恋に落ちる。初めて本気の恋に突き進む尚と真司だったが、それを阻むように尚が若年性アルツハイマー病におかされていることが発覚する。

 それでも真司はピンチを笑いに変えて、明るくけなげに尚を支え続ける。そして、尚の存在が真司の眠っていた才能を再び呼び起こす。尚がいつか自分のことすらも分からなくなる運命の中で、真司は一冊の本に尚と生きる日々と愛の行方を綴っていく。

芸能
注目トピック