JUJU、吉田羊とデュエット初披露 美脚チラリのミニドレスに「風邪引くよ」と心配される

2018年10月11日4時0分  スポーツ報知
  • 日本武道館公演で全国ツアーを行ったJUJU(左)右はゲストの吉田羊

デビュー15周年を迎えた歌手のJUJU(年齢非公表)が、11回目の「JUJUの日」(日本記念日協会認定)の10日、東京・日本武道館で全国ツアーの最終公演を行った。

 観客8000人を前に「10月10日の武道館をわすれない夜にしたい」とあいさつ。31日発売の新曲「メトロ」、代表曲「明日がくるなら」などを熱唱した。

 女優の吉田羊(年齢非公表)がサプライズ登場し、2月発売のアルバム「I」でコラボした「かわいそうだよね」を初デュエット。絶妙なハーモニーを響かせ、熱い抱擁を交わした。

 割れんばかりの大歓声を浴びた吉田は「あざ~す! まさか自分が武道館に立つ日が来ようとは」と大感激。JUJUは「本当にうれしいです。羊さん、超お似合いですよ、武道館。出てきた瞬間の神々しさ!」と吉田の白ドレスを絶賛した。

 ミニドレスで美脚をのぞかせるJUJUに対し、吉田は「脚、寒いよ。風邪引くよ~。布面積が狭すぎる。あたしゃ、心配よ」と突っ込むなど息ピッタリ。JUJUは「これが最後じゃないといいな。羊さんとはもっといろんな歌を歌って、皆さんに届けたい」、吉田も「タイミングが合えば、ぜひ!」と再コラボを約束した。

 また、JUJUは9日の同所公演で歌手の小田和正(71)がサプライズ出演。同アルバム収録曲で小田作詞・作曲の「あなたがくれたもの」を初デュエットした。小田から「JUJUは、頑張ってきたね。JUJUには本当に助けられたから、借りを返しにきました。15周年はあくまでも通過点、先に続けて頑張ってください」とエールを贈られた。

 同ツアーは、全国47公演で12万5000人を動員した。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ