「C&K」CLIEVYが両足の踵骨骨折 公演中止&アルバム発売延期…「サバイバル・ウェディング」主題歌

2018年10月10日22時4分  スポーツ報知

 CLIEVY(クリビー)、KEEN(キーン)による音楽ユニット「C&K」は10日、CLIEVYが8日の公演で両足の踵(しょう)骨を骨折したため、予定している公演の中止と11月21日にリリースする新アルバム「TEN」の発売延期を公式サイトで発表した。

 CLIEVYは、8日に東京・TOKYO DOME CITY HALLで行われた10周年ツアー「日本全国CK地元化計画~地元です。地元じゃなくても、地元です。2018。期待の新人10周年。~」公演で、両足の踵骨を骨折。現在は医師から絶対安静の診断を受け治療中だという。

 「たくさんの皆さんにご迷惑と御心配をおかけすることになってしまって申し訳ない気持ちでいっぱいです」と謝罪し、「今後は、最善を尽くし回復に努めていきたいと思いますので、C&Kをこれからもよろしくお願いします」とコメントを発表した。

 KEENも「先日のライブ中のアクシデントにより、沢山の方々に心配とご迷惑をかけてしまったことを深く反省しております。事の重大さを重く受け止めて、これからのライブに更に真摯に向き合っていけたらと思います」とコメントを発表した。

 なお、イベントや公演中止による払い戻しなどについては、公式サイトで随時発表する。

 「C&K」は、7月期に放送された女優・波瑠(27)が主演した日本テレビ系ドラマ「サバイバル・ウェディング」の主題歌「ドラマ」を担当していた。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ