「コント55号」発掘 浅井企画・浅井良二社長が死去 欽ちゃん沈痛

2018年10月11日6時3分  スポーツ報知
  • 浅井良二社長

 萩本欽一(77)と故・坂上二郎さんのお笑いコンビ「コント55号」を発掘したことで知られる芸能事務所「浅井企画」の浅井良二(本名・二瓶満=にへい・みつる=)社長が9日午後7時、悪性リンパ腫による多臓器不全のため、神奈川県内の病院で死去した。83歳。同事務所が10日、発表した。葬儀・告別式は家族葬で行う。後日しのぶ会を開く予定だ。

 事務所によると、約2年前から体調を崩していた。最近は回復していたが、先週末に再入院した後に容体が急変した。

 1935年、福島県生まれ。俳優を志した後、中川プロでマネジャーに転身。68年に独立して浅井企画を設立した。浅草を拠点に活動していた萩本を口説き落としてテレビ業界に導き「コント55号」は国民的人気コンビに。関根勤(65)や小堺一機(62)、キャイ~ンらも発掘した。

 俳優や歌手に比べて低かった芸人の待遇を改善した人とも言われる。福耳がトレードマークで、趣味のゴルフではいつもド派手なウェアで周囲を楽しませた。

 9日に関係者から一報を受けた萩本は「エッ! そんなに具合悪かったの」とショックを隠さず。気持ちの整理が付かず、この日はコメントなどはしなかった。

芸能
注目トピック