川崎麻世、結婚28年カイヤと離婚裁判 01年頃から別居状態…12年W不倫報道

2018年10月11日6時0分  スポーツ報知
  • 芸能生活39周年記念パーティーで取材に応じる川崎麻世とカイヤ(2015年7月)

 俳優の川崎麻世(55)が、妻でタレントのカイヤ(56)に対し、東京家庭裁判所に離婚を求める裁判を起こしていたことが10日、分かった。30日に口頭弁論が開かれる予定で、2人が出席する可能性がある。

 川崎はこの日夜、自身のブログを更新し「私は離婚訴訟を申し立て、現在離婚に向けて裁判を行なっております」と報告。裁判に至った理由について「話し合いや、離婚調停での解決を目指しましたが、相手方の出席が無く、今回このように裁判を起こす次第となりました」とした。

 一方のカイヤはこの日、関係者を通じコメント。「この度の件は私たち夫婦の問題ですが、子供たちも大変ストレスを受け、体調に変調をきたしておりますので、何卒事情をお察しいただき、経過を見守っていただきますようよろしくお願い致します」とした。

 2人は1990年に結婚し、1男1女をもうけた。ともに成人し、子育てが一段落したことで川崎が離婚を決断したものとみられる。川崎の所属事務所によると、この日、本人から連絡があり「迷惑をかけることになるかもしれません」と裁判について知らされたという。

 恐妻キャラのカイヤと、妻にタジタジとなる川崎の夫婦像が人気を呼び、バラエティー番組などに引っ張りだこになった。だが、川崎の女性問題などを巡り、2001年頃から別居状態になったとされている。その後、互いの不倫騒動が報じられながらも、婚姻関係は続けてきた。カイヤは15年7月のパーティーで、別居について「しばらくは一人で住みたい」と答えた。

 川崎は、昨年5月に行われたミニライブで、カイヤと毎日連絡をとっているとし、「離婚の話はしてない。べつに同居をあきらめているわけじゃない。(交際中の女性は)いない」と“円満別居”を強調していた。

 ◆川崎 麻世(かわさき・まよ) 1963年3月1日、京都市生まれ。55歳。東京工芸大卒業。ジャニーズ事務所に所属し、14歳の1977年に「ラブ・ショック」でレコードデビュー。83年、劇団四季の舞台「CATS」に出演。89年に事務所退社。NHK大河ドラマ「北条時宗」(01年)、映画「夜逃げ屋本舗2」(93年)などに出演。身長182センチ、血液型B。

 ◆カイヤ 1962年5月25日、米国・イリノイ州生まれ。56歳。1983年頃からファッションモデルとして米国、ヨーロッパ、日本で活躍。89年、来日中に川崎麻世と出会い、90年に結婚。芸能活動をスタート、フジテレビ系「笑っていいとも!」に出演。恐妻キャラとして注目される。2006年、「ハッスル・エイド」でプロレスデビュー。身長175センチ。血液型O。

芸能
注目トピック