小倉智昭氏、川崎麻世とカイヤの離婚裁判に「あれ?夫婦だっけ」

2018年10月11日9時20分  スポーツ報知
  • カイヤ(左)と川崎麻世

 11日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)で俳優の川崎麻世(55)が、妻でタレントのカイヤ(56)に対し、東京家庭裁判所に離婚を求める裁判を起こしていたことを報じた。

 30日に口頭弁論が開かれる予定で、2人が出席する可能性がある。川崎は、10日夜、自身のブログを更新し、「私は離婚訴訟を申し立て、現在離婚に向けて裁判を行なっております」と報告。裁判に至った理由について「話し合いや、離婚調停での解決を目指しましたが、相手方の出席が無く、今回このように裁判を起こす次第となりました」とした。

 カイヤも「私はあいしているあなたに」という題でブログを更新。「あなたはそのような喜びを私の人生にもたらします。わたしは、あなたを愛しています」とコメントしたが、中身は愛犬の誕生日を祝ったものだった。

 小倉智昭キャスター(71)は今回の訴訟に「裁判になるというニュースを聞いた時、あれっ?この2人、夫婦だっけって思いませんでした?」と苦笑いしながらフジテレビの山崎夕貴アナウンサー(31)に聞くと「不思議な夫婦関係ですからね、前から」と笑っていた。

 2人は1990年に結婚し、1男1女をもうけた。ともに成人し、子育てが一段落したことで川崎が離婚を決断したものとみられる。川崎の所属事務所によると、この日、本人から連絡があり、「迷惑をかけることになるかもしれません」と裁判について知らされたという。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)