ZOZO前澤社長、宇宙飛行士・山崎直子さんの月旅行「応援」に感謝

2018年10月11日11時1分  スポーツ報知
  • 前澤友作社長

 ファッション通販サイト「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」などを運営する株式会社ZOZO・前澤友作社長(42)が11日、自身のツイッターを更新。2023年に予定している月旅行計画について、日本人2人目の女性宇宙飛行士となった山崎直子さん(47)からエールを受け「ありがとうございます」と感謝した。

 前澤氏が9日に東京・日比谷の外国特派員協会で月旅行ついて会見したことを受け、山崎氏は10日に「前澤さんのお気持ちが伝わってきました」とツイート。「復興支援と月飛行のバランスについても、地球上の課題とのバランスは常日頃考えるので、『正解がないと思うので、それは一生苦悩して葛藤し続けながら…見つけたい』に共感です。月ミッションを通じて、考えもより深まること、応援しています」と賛同の意を表していた。

 前澤氏は「宇宙飛行士の山崎直子さんが。。。」と山崎氏のつぶやきを自身のツイッターに貼り付け、「ありがとうございます」と感謝した。前澤氏は米宇宙ベンチャー「スペースX」と契約し、2023年に月旅行に行くと発表。実現すれば、米国人以外が月へ行くのは初となる。芸術家6~8人を招待し、費用の総額は1000億円を超えるとみられる。

 会見では恋人の女優の剛力彩芽(26)について「ぶっちゃけ『私も行きたいな』と本人は言ってます」と明かし、「「彼女になんらかのミッションがあって、それを全ての船員が受け入れてくれれば、彼女にも行くチャンスがある」と話していた。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)