奥菜恵は“魔性の女”ではなく「押しに弱いだけ」…「ダウンタウンなう」で明かされる

2018年10月11日18時53分  スポーツ報知
  • 過去を語る奥菜恵(C)フジテレビ

 12日放送のフジテレビ系「ダウンタウンなう」(金曜・後9時55分)の人気企画「本音でハシゴ酒」で奥菜恵(39)とジェジュン(32)がそれぞれ驚くべき過去を告白する。

 清純派女優として活躍し、プライベートでは2度の離婚を経験、現在3度目の結婚をし幸せな生活を送る奥菜。坂上忍(51)、ダウンタウンの2人が、いろいろあったという奥菜の過去の結婚生活から気になる慰謝料の話まで容赦なく切り込んでいく。

 今では幸せな生活を送る奥菜だが、かつては週刊誌に数々のスキャンダルを報じられ、いつの間にか“魔性”のイメージがついてしまった過去も。当時のことを「(週刊誌の記者が)ずっと家の下に張ってる感じだった」と語り、週刊誌記者との攻防を激白する。

 さらに奥菜のすべてを知る20年以上の友人・山田さん(一般女性)が登場。「魔性じゃなくて押しに弱いだけ」と知られざる奥菜の本性を暴露していく。友人からのぶっちゃけトークの連発に「奥菜さんよく今日、山田さん来るのOKしましたね」と松本人志(55)も驚きを隠せない様子だ。

 韓国人アーティストのジェジュンは日本で一時付き合っていた女優がいたことを明かす。しかし、その彼女に二股をかけられていた過去を激白し、一同を驚かせる。さらに、別の時期に韓国で付き合っていた女優にも二股をかけられていたことを告白し一同はさらにビックリ。まさかの悲しい過去の告白に、その原因に迫っていくことに。親友の俳優・城田優(32)からはジェジュンがモテない理由は“優柔不断”だからだというタレコミが届く。そこで男性陣それぞれのデートでのメニュー選びの方法をアナウンサー・山崎夕貴(31)が辛口査定していく。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)