樹木希林さん主演作「あん」、BS朝日が20日に追悼放送

2018年10月12日15時34分  スポーツ報知

 BS朝日は12日、9月15日に死去した女優・樹木希林さん(享年75)をしのび、樹木さんの主演映画「あん」(15年公開、河瀬直美監督)を20日午後9時から無料民放初放送することを発表した。

 同作はドリアン助川氏の同名小説を映画化で、樹木の孫である内田伽羅(きゃら、19)も出演。どら焼き屋「どら春」の雇われ店長として単調な日々をこなしていた千太郎(永瀬正敏)。そのお店の常連である中学生のワカナ(伽羅)。ある日、店の求人貼り紙をみて、一人の老女、徳江(樹木)が現れる。

 どら焼きの粒あん作りを任せてみると、あずきの声を聴く徳江の作った粒あんはあまりにも美味しかった。みるみるうちにお店は繁盛するが、心ない噂が、彼らの運命を大きく変えていく…というストーリーが描かれる。

芸能
注目トピック