ホリエモン、ZOZO前澤社長との金の使い方の違い示す「世の中に無いものを作るのにかける」

2018年10月12日18時41分  スポーツ報知
  • 堀江貴文

 実業家の堀江貴文氏(45)が12日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜・後5時)に「月一ゲスト」として生出演。米宇宙ベンチャー「スペースX」と月の周囲を飛行する月旅行を約1000億円で契約した実業家・前澤友作氏(42)との、お金の使い方の違いを語った。

 堀江氏は「前澤さんはお金で買えるものを買っているんだけど、僕は(お金では)買えない物を買っている。ロケットの座席は売っているところがあるから買うことは出来るけど、(ロケット)そのものを作るのは大変なんで。そういう感じで、僕はまだ世の中に無いものを作るのにお金をかける」と熱弁した。

 前澤氏は、ファッション通販サイト「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」などを運営する「株式会社ZOZO」の社長。飛行は2023年の予定で、実現すれば、米国人以外が月へ行くのは初となる見通し。前澤氏は芸術家6~8人を招待する意向で、費用の総額は1000億円を超えるとみられる。

芸能
注目トピック