武井壮、番組企画でイタリアに家を3軒買う

2018年10月12日21時11分  スポーツ報知
  • 武井壮

 タレントの武井壮(45)が、12日、テレビ東京系の番組「ガチ家購入バラエティー 武井壮 世界196ヶ国で家を買う!」(後6時55分)の企画でイタリアの家を計3軒、自腹で購入することを明かした。

 レギュラー13本に事業も手がけ、世界中を渡り歩く武井は、これまで各国に家を持ちたいと公言。これが同局のプロデューサの耳に入り、番組になってしまった。「予算は5億円」と本気度を示したことから、現地の不動産店も、普段見せないとっておき物件を披露。米ロサンゼルスでは5LLLDK、20億円超のセレブ物件も視察し「高いけど買いてえ」と絶叫した。

 イタリアではトスカーナの秘境と言われる断崖絶壁に広がる中世そのままの“天空ハウス”に「うわー絶景。ちょっと(心が)揺れています」。日本円で1100万円と聞くと「アメリカと違って、ヨーロッパは街に暮らすという感じ。この家の価値すごいな」と、悩みが増えた様子。番組ではアメリカとイタリアで計11軒を内覧した。

 武井は番組の終盤、「物件を買います。3軒あります」と発表。天空ハウスと、ミラノにある176畳の巨大リビングが魅力の4580万円の家。さらにシチリア島の過疎の村にある、「家を改装するのを条件に1ユーロで販売」の空き家を購入したいと宣言した。

 それぞれ「(天空ハウスは)1100万円は少し高いので、オーナーに800万円以下に交渉して欲しい。巨大リビングの家も、一緒にビジネスしている仲間と共同出資しようと検討しているところ」と条件付きだが、「この3軒は買いの方向で」と断言。スタジオゲストの麒麟・川島明(39)は「買わなかった時のコメントしか用意していなかった」と、驚きの声を上げた。

芸能
注目トピック