山田裕貴、自腹で主演映画「あの頃、君を追いかけた」を鑑賞 満員の観客に感激

2018年10月13日20時50分  スポーツ報知
  • 山田裕貴

 俳優の山田裕貴(28)が13日、乃木坂46・齋藤飛鳥(20)と共演した主演映画「あの頃、君を追いかけた」(長谷川康夫監督)の鑑賞に出かけたことを、ツイッターで報告した。

 「昨日一人で満席のありがたい空間で観(み)ることが出来ました」と、まずは感謝のツイート。観客の感想が気になったようで「終わった後、『良かったー』『泣けたわー』の感想を聞きながら、席を立つ前、隣の若い女の子たちが『山田裕貴まじウケる。ウケる』と」とつづった。

 やんちゃな高校生・水島浩介(山田)と、同級生で優等生の早瀬真愛(齋藤)とのラブストーリー。2011年に台湾でヒットした映画を日本版にリメイクした。5日に封切られ、インターネット映画チケット予約サービス「映画ランド」の10月第1週公開作品の週末予約アクセスランキングで1位になるなど、好スタートを切った。

 鑑賞した山田は…というと、「僕は静かに席を立ち劇場をあとにした。誰にも気づかれなかった(笑い)」とオチを付けていた。

芸能
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)