円楽、2週間ぶり「笑点」収録参加「ご心配おかけしました」…5日肺がん手術     

2018年10月14日7時0分  スポーツ報知
  • 三遊亭円楽

 9月28日に初期の肺がんを公表し、今月5日に手術した落語家の三遊亭円楽(68)が13日、東京・後楽園ホールで日本テレビ系演芸番組「笑点」(日曜・後5時半)の収録に約2週間ぶりに参加した。

 円楽は12日に横浜市内で行われた独演会で仕事復帰したばかり。番組の収録スケジュールの合間を縫って肺がんの療養に充てたため「笑点」は休演していなかった。関係者によると、円楽は収録前、舞台裏で大喜利メンバーに「ご心配おかけしました」とあいさつ。本番では特に体調には触れることなく通常通りに大喜利を行い、場内の爆笑をさらっていたという。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ