フジ久代萌美アナ、井上尚弥の70秒KOで実況アナの感想を告白…「仕事をした感じがまったくなかった」

2018年10月14日10時52分  スポーツ報知
  • 井上尚弥

 7日に行われた「ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)」初戦(7日、横浜アリーナ)で、圧巻の70秒KO劇を演じたプロボクシングWBAバンタム級王者の井上尚弥(25)=大橋=が14日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・前10時)に出演した。

 70秒KOを生中継したフジテレビは、放送時間が大幅に余ってしまい久代萌美アナウンサー(29)は「実況していた鈴木(芳彦)アナウンサーに聞いたんですけど、仕事をした感じがまったくなかった」と明かし、スタジオを笑わせていた。

 試合を生観戦した「ダウンタウン」の松本人志(55)は圧巻の秒殺KOに「フジテレビのスタッフも嬉しいんでしょうけど、全員、白目むいてましたよ。これ、どうするんだと」と笑わせていた。

芸能
注目トピック