足立梨花、恋愛成就へ神社巡りまくり「なかなか良くならなくて悲しい」

2018年10月14日12時30分  スポーツ報知
  • 足立梨花
  • 足立梨花

 女優の足立梨花(25)が14日、都内で行われた日本弁理士会のイベント「弁理なアイデア展」でトークショーを行った。

 特許や商標権を取得し、知的財産を保護する弁理士の仕事への理解を呼び掛けるイベント。会場には日常のアイデアから生まれた便利グッズが展示され、うたた寝する際にあごを置く「あごハンモック」を体験した足立は「これ便利。すごい気持ちいい。楽屋にほしい」と熱望した。

 自身が2週間かけて考えた発明品として、無数のティッシュが洋服に貼り付けられた「ティッシュマン」をイラストで紹介。「何枚でもご自由にどうぞって感じ。特許、いけちゃうかな~?」とニヤけた。

 16日に迎える26歳の誕生日を前に、日本弁理士会のキャラクター「はっぴょん」がデザインされたケーキで祝福。誕生日は「意外と意識してない。25から26だから大して…。一歩大人になったのかな」とニッコリ。26歳の目標は「1クールやるテレビアニメで声優さんをやりたい」と語った。

 恋愛については「なんか~うまくいかないんですよね」とポツリ。先日、友人と恋愛成就の御利益がある神社を巡ったそうで「明治神宮、東京大神宮、箱根神社、九頭竜神社に行って頑張ってるですけど、なかなか良くならなくて悲しい」と嘆き節。おみくじも「小吉とかビミョ~なんです。これから(運が)上がっていく一方かなとプラスに考えます」と前を向いた。

 また、先日、人気占い師のゲッターズ飯田に恋愛を占ってもらったといい「誕生日から4年間のどこかで出会う人と結婚するかも、婚期は3年半後と6年後と8年後と言われた。誕生日以降、年上の人を意識して見ていきたい」とノリノリ。一方で、誕生日当日の予定は「何もない。ヤバいですよね。友達に祝ってもらおうかな」と苦笑いを浮かべた。

芸能
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ