小倉智昭キャスター、伊調馨の復帰戦Vに「ここからますます大変だと思います」

2018年10月15日9時2分  スポーツ報知
  • 小倉智昭キャスター

 15日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)では、五輪の女子個人種目で史上初の4連覇を達成した伊調馨(34)=ALSOK=が14日にレスリングの全日本女子オープン選手権57キロ級に出場し、16年リオデジャネイロ五輪以来、約2年2か月ぶりの復帰戦を優勝で飾ったことを伝えた。

 日本協会の強化本部長だった栄和人氏(58)から受けたパワハラの問題を経て、20年東京五輪での5連覇に向けて上々の滑り出し。伊調は今後について、パワハラ問題以前と同様に田南部力氏(43)の指導を受けられる練習環境を要望した。5連覇を期待する声に「まだ環境的に100%作れていない。100%の自信を持てる環境になって、上がってきたという気持ちになれば見えてくる」などと言葉を選んで答えていた。

 伊調の慎重な姿勢について小倉智昭キャスター(71)は、この後、全日本選手権を勝てば世界選手権に進めることに触れ「ここからが、ますます大変だと思います」と、厳しい表情でコメントした。

芸能
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)