竹下景子、息子2人の俳優デビューに「ちょっと甘くない?」

2018年10月16日13時20分  スポーツ報知
  • 竹下景子

 女優の竹下景子(65)が16日放送のテレビ朝日系「徹子の部屋」(月~金曜・正午)に出演し、俳優デビューした長男・関口まなと(32)と次男の関口アナム(30)について語った。

 高校から英国留学したまなとはロンドンの大学で心理学を学んだが、卒業後は演劇の道に。アナムは美術系の大学で映像を学んだため、父で写真家の関口照生氏の後を継ぐと思っていたが、「演者になる」と宣言したという。

 竹下は「小さい頃から僕は俳優になりたかったんだって言うんですけど、全くそういうことに気がつかなくて。いやびっくりしました。寝耳に水ってこういうことかと思いました」と吐露。「ちょっと甘くない?って思ったんですが、若いってそういうことなんですね。じゃあできることは一生懸命やったらいいんじゃないのって言って、今に至ります」と明かした。

 番組の最後には2人の息子から「どうぞ長生きして下さい」「頑張りすぎないでね」などとつづられた手紙を黒柳徹子(85)が代読。竹下は「ホロリとさせられました。今日は頭をなでてやりたい」と感涙していた。

芸能
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)