沢田研二 公式サイトでも公演中止を謝罪 中止の理由は変わらず

2018年10月18日11時5分  スポーツ報知
  • 沢田研二

 歌手の沢田研二(70)が17日午後5時からさいたまスーパーアリーナで予定していた公演「沢田研二 70YEARS LIVE『OLD GUYS ROCK』」が開場直前になって中止となった問題で、所属事務所が18日、公式サイトで謝罪した。

 サイトでは「10月17日のさいたまスーパーアリーナ公演は契約上の問題が発生した為、急きょ中止させていただくこととなりました。ご来場いただきましたお客様におきましてはご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございませんでした」という謝罪文を掲載。17日に会場で掲示されたものとほぼ同じ文面だった。チケットの払い戻し方法などについては「決定次第速やかにご案内させていただきます。なにとぞ、ご理解、ご容赦くださいますようお願い申し上げます」とした。

 公演は今年7月6日の日本武道館から、来年1月21日の同所まで全66公演が行われるツアー。関係者によると体調に問題はなく、今月21日の大阪「SAYAKAホール」の公演は予定通り開催するという。

芸能
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)