阿部サダヲ&吉岡里帆、デュエット初披露…吉岡は音程を外し「もう1回…」

2018年10月18日22時2分  スポーツ報知
  • 映画のイベントでデュエットを披露した阿部サダヲと吉岡里帆

俳優の阿部サダヲ(48)と女優の吉岡里帆(25)が18日、都内で行われた出演映画「音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!」(公開中、三木聡監督)ハイテンション・音タコ・ナイトに登壇。劇中歌「体の芯からまだ燃えているんだ」をデュエットで初披露した。

 吉岡は同作の出演をきっかけにギターに初挑戦。撮影から1年が経過したこの日、観客の前で初めて生歌を披露した。青いギターを片手にワンフレーズ歌うと、音程を外したため「もう1回やらせてください!緊張しすぎて…」と悔しげな様子。「かわいい」「がんばれ」という声援を受けながら、何とか歌いきると「ありがとうございました!」と声を張って感謝。さらに「こんなに声が震えるものかと…歌もギターもやったことのないこんな自分の歌を劇場で聞いてくださり、ありがとうございます」と語った。

 一方、阿部は「リハーサルの方がよかったかな」と本音がぽろり。デュエット中には降壇し、観客とハイタッチする場面もあったが、「リードが外れた犬の気分でした」と興奮した様子だった。

芸能
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)