細川たかし、日本の元気願い歌った…NHKホールで「虹の架け橋 まごころ募金コンサート」

2018年10月19日6時3分  スポーツ報知
  • 恒例のコンサートを行った(前列左から)藤原紀香、徳光和夫さん、三船和子、新川二朗、細川たかし、城之内早苗、藤あや子ら

 歌手の細川たかし(68)、氷川きよし(41)、藤あや子(57)ら総勢22組が18日、東京・NHKホールで日本音楽事業者協会主催の「第18回 虹の架け橋 まごころ募金コンサート」を行った。

 「Music Saves The Earth(音楽は地球を救う)」をテーマにしたコンサート。故郷・北海道での地震に触れ、細川は「全国的に災害の多い年で大変でしたが、北海道が特に大変だった。明るい日本に、元気になってくれたらと思い、歌いました」。氷川も「胸が痛かった。自分に何ができるかを、問いかけたりもした」と神妙に話した。

 チケット売上金の一部が、北海道など災害に見舞われた地域に寄付される。同コンサートは、11月4日午後7時半からNHK BSプレミアムで放送される。

芸能
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)