水樹奈々、映画「魔法少女リリカルなのは」舞台あいさつ「『なのは愛』が画面に凝縮」

2018年10月21日23時56分  スポーツ報知
  • アニメ映画「魔法少女リリカルなのは Detonation」公開記念舞台あいさつに登壇した水樹奈々

 歌手で声優の水樹奈々(38)が21日、都内で行われたアニメ映画「魔法少女リリカルなのは Detonation」の公開記念舞台あいさつに、声優・田村ゆかり(42)らキャスト総勢12人で登壇した。

 2004年のテレビアニメ第1作目の放送以降、長年愛されてきた熱血バトル魔法アクションアニメの劇場版とあり、約550人のファンが来場。全国の上映劇場89館でライブビューイングが実施された。

 主人公の1人、フェイト・T・ハラオウンを長年演じる水樹は、今作の主題歌「NEVER SURRENDER」を担当しており、「14年前から続く『なのは』シリーズにかかわる、たくさんの人の『なのは愛』が画面に凝縮している作品でした」。長年にわたり同作に携わり、キャラクターの成長に喜びを感じていた。

 また、田村は「まだ公開されたばかりですが、皆さんにたくさん足を運んでいただいて、ロングランになってくれたらいいなと思います」と呼び掛けた。

芸能
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)