川村ひかる、第2子妊活中と告白「今回が最後の気持ちです」

2018年10月22日12時3分  スポーツ報知
  • インスタグラムより@hikaru.kawamura

 タレントの川村ひかる(39)が22日、自身のインスタグラムを更新し、第2子出産を目指して「妊活中」であることを明かした。

 川村は赤ちゃんを抱っこしている写真とともに「第二子を出産しましたと言いたいけど今年に入り第二子を密かに妊活中」と告白。「今ね私、婦人科に通ってるの」と書き出し、「不妊治療って何がツラいのか聞かれるけど、診察の度に採血、長い待ち時間で午前中の予定は全てリスケ、一番ツラいのはホルモン剤を補充することによる身体への副作用、さらにはホルモンを補充したことでバランスが乱れイライラが倍増」と吐露。「春くらいに薬の影響で今までにない程の夫婦喧嘩をしました。原因は私の不機嫌な態度でした!ww自分でも気持ちがコントロールできないと言う意味不明が理由で今となっては必要のない喧嘩だった」と明かした。

 「簡単に言うと時間・体力・お金とたくさんの負担があります。それでも可愛いベビーちゃんに会いたくてツラい治療を受けながらも頑張るのは女性特有の母性なのかなあ?と感じる」とつづり、「今回の不妊治療は可愛い(魔の)2歳児を育児しながらだから自信がなく、でも今回が最後の気持ちです」と決意を記した。そしてハッシュタグでも「不妊治療」「高齢妊活」「体力勝負」とつづった。

 川村は15年9月に40代の一般男性と結婚。23歳で子宮内膜症、31歳で若年性更年期障害となり、脳動脈瘤(りゅう)も発症したが、病気を乗り越えて同年10月に第1子の男児を出産した。

芸能
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)