竹島宏、大御所・水木一郎から紅白歌合戦初出場へ熱烈エール「ヒットするゼーット!」

2018年10月22日16時22分  スポーツ報知
  • イベントを行った竹島宏(右)、左はゲストの水木一郎

 歌手の竹島宏(40)が22日、東京・六本木の高級ディスコ「マハラジャ」で新曲「恋町カウンター」ディスコバージョンの完成記念お披露目イベントを行い、歌手の水木一郎(70)と初コラボした。

 3月発売の同曲は、アップテンポなメロディーに乗せてノリノリで踊る“恋町ダンス”が人気に。YouTubeでダンスが公開され、「激しめのラジオ体操」として年配ファンも踊っているという。この日が初対面の水木が「応援に来たんだゼーット!」と登場し、2人でダンスを披露した。

 若干たどたどしく踊りきった水木は「全然踊れなかった。(観客から)『カワイイ~』とか言われちゃった」と照れ笑い。竹島は「尊敬する歌謡界の大先輩です。本当に幸せ。天にも昇る思いです」と感激していた。

 デビュー50周年を迎えた水木は「彼は声がいいし、顔もいい。50年は歌っていける。僕も『マジンガーZ』を45年やってるけど、歌い続けることが大事」と力説。新曲について「ヒットするゼーット! これで紅白も出てください」とNHK紅白歌合戦への初出場へ熱烈エールを送られ、竹島は「紅白に選んでいただけるように頑張っていきたい」と力を込めた。

芸能
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)