「BARBEE BOYS」8年ぶり復活ライブ 杏子「めちゃめちゃ楽しかった」

2018年10月26日6時3分  スポーツ報知

 1980年代を代表する5人組バンド「BARBEE BOYS」が25日、東京・渋谷のNHKホールでBSプレミアム「The Covers’Fes.2018」(11月30日・後10時)のゲストとして一夜限りの復活ステージを披露した。番組の公開収録に参加。バンドは92年に解散し、09~10年に17年ぶりの全国ツアーを開催。全員そろってのライブパフォーマンスは2010年の日本武道館公演以来となった。

 82年の結成から、独自の音楽性とクールなパフォーマンスで圧倒的な人気を誇った。この日は「目を閉じてよおいでよ」「女ぎつね on the Run」の2曲を披露。テレビ番組で「目を―」を披露するのは解散後では初めて。杏子(58)は「ライブバンドなので、お客さんの前でライブできたのはめちゃめちゃ楽しかった。もっとやりたかったなという感じ」。今回は“レジェンドゲスト”としての出演。KONTA(58)は「最初にオファーが来たとき、誰のカバーをやるんだろうと思ったけど、自分たちの曲を歌えて良かった」と充実のステージを振り返った。

 今後について、司会のリリー・フランキー(54)は「30何年前に見ましたという言葉が似合わないバンド。『先月のライブは』というのが似合う。昔話っぽくならないように(記憶を)更新していってほしい」と期待した。杏子は「私は“バービーやりたい派”なんだけど」、ドラムの小沼俊明(56)も「次はもっと練習してきます」と語った。

芸能
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)