漫画家うげっぱさん、44歳で死去…「ハウンド 特殊性犯罪指定捜査部」連載中

2018年11月1日15時16分  スポーツ報知

 漫画家・うげっぱさんが10月23日、急性心不全のため亡くなったことが1日、分かった。44歳だった。

 うげっぱさんの公式ツイッターには「うげっぱ(U.G.E)は平成30年10月23日急性心不全にて永眠いたしました。生前作品を愛してくださった皆様をはじめ、出版関係の皆様、一緒に同人活動をしてくださった方々には深く感謝申し上げます。もしよろしければ時々、心の片隅でうげっぱの作品を思い出して頂ければと念じて、旅立ちの報告とさせていただきます」との家族からのメッセージが投稿された。

 また、竹書房の公式サイトでも「うげっぱ先生逝去のお知らせ」とした訃報を掲載。「平成30年10月23日早朝、WEBコミックガンマにて『ハウンド 特殊性犯罪指定捜査部』を連載中のうげっぱ先生が永眠されました。享年44でした」とし、「ここに生前の読者の皆様のご愛顧に深謝し謹んでお知らせ申し上げます。編集部一同、先生の画業に敬意と感謝を表するとともに、ご冥福を心よりお祈り申し上げます。またご遺族の皆様には心よりお悔やみ申し上げます」と悼んだ。

 「なお、通夜・告別式は、ご遺族の意向により近親者のみで執り行われましたことを、あわせてご報告させていただきます」とし、「うげっぱ先生のご執筆は第2話までとなります。今後の本作品につきましては時間を頂いた上でご遺族様、原作者様と協議させていただきあらためてご報告させていただければと思います」と報告した。

芸能
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)