元幕内の歌手・大至がリベンジライブ~もしもピアノが弾けたなら~

2018年11月8日13時12分  スポーツ報知
  • 26日に開かれるライブのチラシを手に宣伝する大至さん

 元幕内力士で相撲甚句の歌い手としておなじみの歌手・大至(50)が11月26日、東京・銀座のGINZA Lounge ZEROで大至のソング・カフェvol.10 リベンジ!『半世紀の歩み』~もしもピアノが弾けたなら~を開催する。

 大至が相撲甚句や歌、楽しいトークを繰り広げるソング・カフェも節目の10回目。今回のライブは9月30日に予定されていたが、台風のために延期となり、いわば“リベンジ”となる。相撲に明け暮れながら父親にピアノを習わせてほしいと頼んだエピソードなどをまじえながら歌を披露する。「今回のソング・カフェは、9月30日に台風で延期となりましたライブの“リベンジ”です。内容の変更はありますが、今回も楽しんで参りますよ~。今年最後となるソング・カフェのライブに、どうぞいらっしゃいませ~っ」と呼びかけている。

 ▽会場・GINZA Lounge ZERO(中央区銀座7―5―4毛利ビル7階。東京メトロ銀座駅B6出口より徒歩5分。

 ▽開場18時。開演19時。

 ▽チケット 5000円(1ドリンク付き・予約制・先着順自由席)。飲食可(別料金)。

 ▽出演 歌・甚句 大至 ギター 齊藤純一 バイオリン 土屋雄作 和太鼓 宮坂薫 ピアノ 鈴木裕子

 ▽問い合わせ GINZA Lounge ZEROTEL03・6274・6631(受け付け時間平日17時~27時)。メールでの予約はinfo@ginza‐zero.jp

芸能
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)