「温泉むすめ」“温泉係長”小野早稀「初めてなのに初めてな感じがしないのが不思議」

2018年11月11日19時6分  スポーツ報知
  • ポーズを決める温泉むすめの(左から)桑原由気、本宮佳奈、和多田美咲、茜屋日海夏、津田美波、小野早稀

 日本全国の温泉地を美少女キャラクター化し、展開するメディアミックスプロジェクト「温泉むすめ」のトークイベント「YUKEMURI FESTA Vol.16」が11日、東京・羽田空港の「TIAT SKY HALL(ティアットスカイホール)」で行われた。

 キャラクターを演じる声優によるイベントで、メインユニット「SPRiNGS」の本宮佳奈(有馬輪花役)、桑原由気(有馬楓花役)、和多田美咲(奏・バーデン・由布院役)に加え、ゲストとして津田美波(磐梯熱海萩役)、小野早稀(定山渓泉美役)、茜屋日海夏(伊香保葉凪役)が初参加した。

 ユニット「petit corolla(プチ・コローラ)」のメンバーとして、8月の「サマーソニック 2018」でSPRiNGSの代表曲「青春サイダー」を熱唱した茜屋は「和多田ちゃんの声を聴きながら練習していたので、お会いできてうれしいです!メチャクチャかわいくてどうしよう」とべた褒め。当の和多田は「感動でございます」と照れることしきりだった。11月26日の「いい風呂の日」生まれということで、「YUKEMURI FESTA 温泉係長」に“就任”した小野は「このイベントは初めてなのに初めてな感じがしないのが不思議。(イベント宣伝の)ツイートもします、します」と大乗り気だった。

 温泉むすめはゲームやアニメ、漫画、小説、担当声優によるライブなど、さまざまなメディアを横断し、温泉地を含めた地域一帯を盛り上げようとする地方活性プロジェクト。10月には、台湾新竹県にある尖石温泉の温泉むすめ「尖石内湾(ぜんしい・ねいわん)」が温泉大使に任命され、“初海外進出”を果たした。

 「YUKEMURI FESTA」は定期的に「日本の玄関」羽田空港国際線ターミナルの同ホールで実施され、次回は12月9日に「―Vol.17」が行われる。また、同月22日には4回目のライブ「温泉むすめ 4th LIVE “NOW ON☆SENSATION!!” ~聖夜にワッチョイナ Vol.2~」を神奈川・川崎市の、カルッツかわさきで開催する。

芸能
注目トピック