清原果耶が高校サッカーの14代目応援マネジャーに決定

2018年11月14日5時0分  スポーツ報知
  • 「何事も経験。新鮮な気持ちで取り組みたい」と声を弾ませた清原果耶(カメラ・森田 俊弥)

 女優の清原果耶(16)が日本テレビ系で中継される「第97回全国高校サッカー選手権大会」(12月30日開幕)の14代目応援マネジャーを務めることが決まった。

 14年に芸能事務所アミューズの「オーディションフェス2014」で、応募3万2214人からグランプリに輝いた若手ホープ。NHK連続テレビ小説「あさが来た」(15年)で女優デビューすると、7月期のNHK「透明なゆりかご」ではドラマ初主演を飾り、透明感のある演技が話題を呼んだ。

 歴代の応援マネジャーには新垣結衣(30)、広瀬すず(20)らがいる若手女優の登竜門。現役高校生の清原は「自分の中で新しい世界に踏み込むような感覚。ワクワク、楽しみ、好奇心という気持ちが大きいです」と笑顔を見せた。

 サッカーの知識は少ないが、勉強あるのみ。「あまりサッカーに詳しくない人も、楽しんで番組を見てもらえるように。仲間との絆や、(選手への)監督の愛に触れていければ。熱い応援を送りたい」と意気込んだ。

 新たな試みとして、4人組パフォーマンスグループ「s**t kingz」(シットキングス)のリーダー・shoji(34)の振り付けの下、現役高校生とコラボした応援ダンスムービーを製作する。小学5年から2、3年、ジャズダンスのレッスンを習って以来の挑戦に、清原は「踊ることが好きなので、精いっぱい力強い踊りを披露できたら」。ダンスでも高校サッカーを盛り上げていく。

 ◆清原 果耶(きよはら・かや)2002年1月30日、大阪府生まれ。16歳。16年NHK「精霊の守り人」でヒロインの少女期を好演。同年「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」で映画初出演。17年映画「3月のライオン 前編/後編」「ちはやふる ―結び―」に出演。8月から「Seventeen」専属モデル。大塚製薬「オロナミンC」、日本生命保険のCMに出演中。特技は歌とダンス。身長162センチ。

芸能
注目トピック
報知ブログ(最新更新分)一覧へ