江口ともみ、ミュージシャンのおいが31歳で急死したことを報告「胸が張り裂ける思い」

2018年11月16日10時22分  スポーツ報知
  • 江口ともみ

 タレントの江口ともみ(50)が15日夜、ブログを更新。エレクトロ・ポップユニット「LOVE SPREAD」のメンバーとして米ニューヨークを拠点に活動していた、おいの良太さんが31歳で急死したことを報告した。

 12日夜にインスタグラムで「昨日とても悲しい事がありました」と明かしていた江口。この日は「息子のように可愛がっていた甥の良太がアメリカ時間の11月10日、急性心不全で天国へと旅立ってしまいました 先月31歳になったばかり」と明かし、「私よりも、やはり息子を失った姉や義兄、弟そしてパートナーを失ったLovespreadのNARUMIちゃんの悲しみを思うと、本当に胸が張り裂ける思いです」と記した。

 人生のほとんどを米国で過ごしたという良太さん。「日本には産まれて間もなくまでと、中学生の時に2年半だけ住んでいました。中学生の時アメリカから編入の挨拶の時は、小学生の弟の方に姉が行き、良太の中学には私が親代わりに行きました」と振り返った。

 江口は「最高に優しくて、面白くて、家族思いな良太 私のぬいぐるみ愛を引き継いでいた良太 毎年、母の日にはアメリカから第二の母へ愛を込めてと花を送ってくれた良太 ライブで飛び切りカッコ良かった良太」とつづり、「わたしの甥として、この世に生まれてきてくれて 本当にありがとう 大好きだよ きっと全米ツアー、全世界ツアーに出かけたんだね さようならは言わないよ 必ずまた会えるって信じてるし、いつでも良太を愛したみんなのそばにいてくれてるって信じてるからね」と呼びかけた。

 なお、「LOVE SPREAD」の公式SNSでも良太さんが11月10日に急性心不全のため自宅で死去し、18日にニューヨークで告別式を執り行うことが発表されている。

芸能
注目トピック