指原莉乃、地元・大分トリニータのJ1昇格を喜ぶ「来年こそ応援行きたい」

2018年11月17日20時36分  スポーツ報知
  • 指原莉乃

 大分出身のHKT48・指原莉乃(25)が17日、自身のツイッターでサッカーJ2・大分トリニータのJ1昇格決定を祝福した。トリニータはこの日、J2最終節で2位となり、来季J1を決めた。

 指原は地元クラブの昇格決定直後に「トリニータ…!!!!!!」と短くツイート。その後「大分トリニータの選手の皆様、関係者の皆様、そしてサポーターの皆様!改めて昇格おめでとうございます。まさに『大分よりの使者』!来年こそ応援に行きたい…。さらなる活躍が楽しみです」と発信した。

 指原はこれまでもトリニータの試合イベントの告知に「J1昇格してほしいので、みんなで声を出して応援しましょう~~!!!わたしは握手会で応援に行けないのでわたしの分も応援お願いします!」などと協力。今夏のロシアW杯では、トリニータのユニホームを着て日本代表を応援する姿をインスタグラムに上げるなどしていた。

 ファンからは「おめでとう」と昇格を祝福するリプライが寄せられたほか、トリニータサポーターから「おめでとう、そして、ありがとう。嬉しすぎて涙が止まりません」などの返信もされていた。

芸能
注目トピック