アクアタイムズ解散ライブ 太志「再結成ないとは言わない」

2018年11月19日6時3分  スポーツ報知
  • 解散ライブを行った「Aqua Timez」の太志

 年内で解散する5人組バンド「Aqua Timez(アクアタイムズ)」が18日、横浜アリーナでラストライブを行った。ドラマ「ごくせん」の主題歌で知られる代表曲「虹」など25曲を熱唱して涙まじりに1万3000人のファンに別れを告げた。

 ダブルアンコールの3曲目。ボーカルの太志(38)が「最後は明るい曲で終わろう」と語りかけ、大歓声に包まれるなか、「虹」で締めた。歌い終えると「今日は一つの終わりだけど、一つの始まりです。これからの人生、素晴らしいものにしようね。ありがとう!」。最後はファンとハイタッチしながら場内を一周した。

 同所でのライブは自身最大規模。リーダーのOKP―STAR(41)は、満員の会場を見渡して、信じられない様子で「これ、サクラ(偽客)はいないよね。どこに隠れてたんだよ、お前たち!」と笑わせた。太志は今後はソロ歌手として活動していくが、スポーツ報知の取材に「再結成は『絶対にない』とは言いたくない」と話し、バンド復活の可能性も示唆した。

芸能
注目トピック