ハイヒール・モモコ、帯状疱疹神経痛を発症「4人に1人ぐらいの確率…最悪のパターン」

2018年12月7日11時0分  スポーツ報知
  • インスタグラムより@highheel_momoko

 漫才コンビ「ハイヒール」のハイヒール・モモコ(54)が7日までに自身のインスタグラムを更新。帯状疱疹を患い、神経痛まで発症したことを告白した。

 11月6日の投稿で顔に発疹ができた痛々しい姿をアップし「ロキソニン飲んでも効かず、ずーっと顔面の左が痛いから、金曜にちちんぷいぷい前に病院行ったら帯状疱疹でした!ネットで見たけど、そらムチャクチャ痛いわ!」と明かしていたモモコ。今月30日には「だいたいブツブツは治ったのですが、痛みが引かず、もしや帯状疱疹後神経痛かもと、びびっております」と記していた。

 6日夜の投稿では治療中の写真とともに「帯状疱疹神経痛になりました」と不安が的中したことを告白。「4人に1人ぐらいの確率らしい。ぶつぶつ消えても痛みが残る最悪のパターンです」としたが、「電気あてたりレザーあてたり、ブロック注射したり、頑張ってます!」と治療に尽力していることを明かし、痛みは、すんごい痛いままですがご飯食べれますから元気です!たくさん心配かけて、すみません」とつづっていた。

芸能
注目トピック