立川志らく、貴ノ岩に「引退は逃げ。逃げるんじゃないよ!」

2018年12月7日11時51分  スポーツ報知
  • 貴ノ岩

 落語家の立川志らく(55)が7日に放送されたTBS系「ひるおび!」(月~金曜・前10時25分)で、大相撲の幕内・貴ノ岩(28)=千賀ノ浦=が引退を決意したと報じられていることについて「逃げるんじゃないよ」と苦言を呈した。

 志らくは貴ノ岩が引退決意したとされていることについて「一見、正論のように思えるが、日馬富士は横綱という品格を求められるポジションにいて、書類送検もされた。貴ノ岩は感情論でしょ。ちょっと違うような気がして」と指摘した。

 そして「辞めざるを得ないというのは本当によく分かる。お前が殴るんじゃないよ」としつつも「貴乃花(元親方)は前の件で角界から去った。日馬富士も辞めた。引退は逃げじゃないですか。残った方がつらいと思う。1年でもいいから謹慎して、幕下の一番下まで落ちてもう一回付け人からやり直して、いろいろ言われながらはい上がってこないと、何のために貴乃花が辞めたか分からない」と思いを語った。

 さらに「貴ノ岩は逃げるんじゃないよ、と。もっと厳しい道、辞めるのが厳しいんじゃなくて、残る方が厳しい道と思う。私は逃げとしか思えない。なんだったんだ、今までこの騒動は。何で日馬富士が辞めちゃったんだ、貴乃花が辞めちゃったんだ。あんたもう一回ちゃんと考えなさいよ」と話していた。

芸能
注目トピック