和田アキ子「更年期障害なんて本当に失礼」とろサーモン久保田&スーマラ武智の暴言に憤慨

2018年12月8日18時37分  スポーツ報知
  • 「とろサーモン」の久保田かずのぶ(右)と「スーパーマラドーナ」の武智正剛

 歌手の和田アキ子(68)が8日放送のラジオ番組「ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回」(ニッポン放送、土曜・前11時)に生出演。お笑いコンビ「とろサーモン」の久保田かずのぶ(39)とお笑いコンビ「スーパーマラドーナ」の武智正剛(40)が、2日にテレビ朝日系で放送された「M-1グランプリ2018」で審査員を務めた上沼恵美子(63)を「オバハン」「更年期障害」などと、インスタライブで批判した問題について言及した。

 和田が「私は知らなかったんだけど、上沼恵美子ちゃんのことをボロクソに言ったって」と、まず切り出すと、同局・垣花正アナウンサー(46)が騒動の経緯を説明した。

 すると和田は「止めるのいないのかね」とあきれ、「酔って先輩の悪口言うとかは内々であること。そこで憂さをを晴らすのはいいけど、それを公に出しちゃうのは、後輩としてどうなんだろう。まして『更年期障害』なんて本当に失礼。男だってなるかも知れないのに」と強い語調で話した。さらに「今は難しいんですよね。怖い先輩もいなくなったし、変に注意すると『パワハラだ』って言われるし。『あれ、やっちゃいけない』とか『ここまでだ』っていう線引きが出来ていない。本当に残念」と見解を示した。

芸能
注目トピック
報知ブログ(最新更新分)一覧へ