FANTASTICS、メジャーデビューイベントで3000人熱狂

2018年12月9日15時48分  スポーツ報知
  • メジャーデビューイベントを行ったFANTASTICSの(前列左から)佐藤大樹、八木勇征、中島颯太、世界(後列同)堀夏喜、木村慧人、澤本夏輝、瀬口黎弥

 「EXILE TRIBE(一族)」のダンス&ボーカルグループ「FANTASTICS」が9日、東京・台場のダイバーシティ東京プラザのフェスティバル広場でメジャーデビューイベントを行った。

 巨大なガンダム像が見下ろす広場を埋め尽くした3000人を前に、冒頭はパフォーマー6人がキレキレのダンスパフォーマンスで沸かせた。その後、ボーカルの八木勇征(21)、中島颯太(19)が登場。5日に発売し、オリコンデイリー3位を記録したメジャーデビューシングル「OVER DRIVE」など3曲をパワフルに披露し、大声援を浴びた。

 デビュー日の5日には、EXILEのリーダー・HIRO(49)から「自分らしく等身大の姿でやればみんな見てる人が感じてくれるから、気負いせずに一生懸命頑張ってほしい」と激励された。8日に東京・昭島市で行ったリリースイベントに続くデビュー後2回目のステージで、圧巻のパフォーマンスを見せつけた。

 16年結成のオリジナルメンバーの1人で、パフォーマーの中尾翔太さん(享年22)が胃がんで亡くなった。「9人」で活動していくことを掲げ、写真撮影には中尾さんがデザインしたキャラクター「ファン太郎」のぬいぐるみを持って撮影臨んだ。メジャーデビューを目標に活動していた中尾さんの思いを胸に、EXILEと兼任するリーダーの世界(27)と佐藤大樹(23)が思いを語った。

 世界は「翔太のために早く有名になって、たくさんいろんな夢をかなえていきたい」。佐藤は「本当は翔太も入れた9人でメジャーデビューすることが夢だった。今回は残念ながらかなわなったけど、残された8人で翔太の分も夢をかなえていけるように絆を大切に頑張っていきたい」と力を込めた。

 16年12月に結成。17年2~4月にはパフォーマーのみで全国14会場50公演で武者修行を行い、約3万人を魅了した。オーディションを勝ち抜いたボーカル2人を加えた全メンバーで今年4~6月に全国33会場78公演を行い、7万5000人を動員。デビュー前から10万人以上の動員実績を持つ人気グループだ。

 今後にむけて、八木は「LDHのDNAを受け継ぎつつ、FANTASTICSにしかできないエンターテインメントを届けていきたい」。佐藤は「今は2曲しかないので、来年はアルバムを作って単独ツアーができるように頑張っていきたい」と掲げた。

芸能
注目トピック