Koki,、なりたい女性像は母・工藤静香「大好きです」

2018年12月12日19時25分  スポーツ報知
  • 「ブルガリ アウローラ アワード」ゴールデンカーペットセレモニーに参加したKoki,

 俳優の木村拓哉(46)と歌手の工藤静香(48)の次女で、モデルのKoki,(コウキ、15)が12日、東京・六本木ヒルズアリーナで行われた「ブルガリ アウローラ アワード」ゴールデンカーペットセレモニーに登場した。

 今年8月、ブルガリのアンバサダーに日本人で初めて就任したKoki,は“ブルガリの顔”として参加。ブルガリ・グループ最高経営責任者(CEO)のジャン‐クリストフ・ババン氏、ブルガリ ジャパン代表取締役社長のウォルター・ポロニーノ氏とレッドカーペットを練り歩き、「このような会場でブルガリのジュエリーを付けるのが初めてなのでワクワクしています」と声を弾ませた。

 将来どんな女性になりたいかと聞かれると、「母のような女性」と笑顔。「いつもサポートしてくれ、自分よりも私のことを考えてくれて、大好きです」と母・工藤への尊敬と愛を語った。

 様々な分野から比類なき才能と創造性にかがやく女性の生き方をたたえる同賞。今年は女優・杏(32)、宇宙飛行士・向井千秋氏(66)、小説家・林真理子氏(64)が受賞した。

芸能
注目トピック
報知ブログ(最新更新分)一覧へ