WANIMA、高畑充希主演ドラマ主題歌「何度もやり直したどり着いた一曲」

2018年12月13日4時0分  スポーツ報知
  • グループ2作目のドラマ主題歌を歌うWANIMA

 3人組ロックバンド「WANIMA」が、女優・高畑充希(26)主演のTBS系連続ドラマ「メゾン・ド・ポリス」(来年1月スタート、金曜・後10時)の主題歌「アゲイン」(発売未定)を書き下ろす。

 若手刑事(高畑)が退職警察官だけが住むシェアハウスを訪れ、老眼や腰痛、高血圧だが超一流の捜査力を持つワケありの“おじさま”たちと事件解決に挑む同ドラマ。脚本を読んだボーカルのKENTA(30)が作詞・作曲。サビの歌詞「このままじゃ終わりたくない」などドラマの世界観を直球で表現した歌詞を疾走感満点のロックナンバーに仕上げた。

 ドラマ主題歌は、17年のフジ系「刑事ゆがみ」で歌った「ヒューマン」以来2度目。KENTAは「3人で何度も試してはやり直したどり着いた一曲です。たくさんの方々に届くことを願っております」と語った。

芸能
注目トピック