薬丸裕英「スシ食いねェ!」の誕生秘話明かした

2018年12月14日22時56分  スポーツ報知
  • 薬丸裕英

 タレントの薬丸裕英(52)が14日放送のフジテレビ系「ダウンタウンなう」(金曜・後9時55分)に出演。シブがき隊の代表曲「スシ食いねェ!」の誕生秘話を明かした。

 薬丸は、この曲はメンバーの布川敏和(53)が主導して作ったものと明かし、「20歳の時に僕、大事故を起こしたんですよ。大事故の次の日からコンサートツアーだったんです。僕はそのまま入院。(布川と本木の)2人でツアーまわることになって、基本MCって僕がまわしてたんです。2人だとそんなにしゃべれないからって言って…絞り出したのが『スシ食いねェ!』。布川敏和が…俺も病院のベッドにいたから、それがなんで生まれたか分からないんです」と、薬丸不在のツアーを何とか盛り上げるために即興的に作った曲だと説明した。

 また、「スシ食いねェ!」は、レコードになっていない歌が紅白歌合戦で歌われた最初の曲になった事も明かした。

芸能
注目トピック