菅田将暉の1年を父親が評価「新しい自分開拓チャレンジをしています」

2018年12月16日15時33分  スポーツ報知
  • 2017年の「第42回報知映画賞」で主演男優賞を受賞した菅田将暉(右、左は松坂桃李)

 俳優の菅田将暉(25)の父で経営コンサルタントの菅生新氏(59)が16日、自身のブログを更新し、3人の息子達の1年を振り返った。

 今年の漢字を「我が家は『新』かな?」と表した菅生氏。息子の菅田については「長男も主演男優賞を数々頂きながらも作詞作曲やまだまだ新しい自分開拓チャレンジをしています」とコメントした。

 ブログでは他にも「三男は新大学生として上京し、アルバイトやドラムなど新しいことに挑戦し、次男は就活を頑張って目標達成しました、ア・カペラも2年連続学生チャンピン、凄い!」と息子たちの1年を評価した。

 一方、自身の1年については「僕はベストファザー賞受賞からの明石家電視台やネプリーグなどバラエティ初出演!妻とも東京・大阪を行ったり来たりしながら新しい仲間がどんどん出来て新しい事に楽しく学び邁進しています」と明るくつづった。

芸能
注目トピック