田中美保、夫・稲本潤一が札幌退団も「どこに行っても一緒に着いて行く」

2018年12月18日20時4分  スポーツ報知
  • イベントに出席した田中美保

 モデルの田中美保(35)が18日、都内で果汁100%ジュース「Welch’s」のクリスマスイベントに出席した。

 小学校4年で子役モデルとしてデビューし、20年以上にわたりファッション誌などで活躍。美貌の秘訣(ひけつ)について「適度に運動したり、半身浴したりしてます。犬を飼ってるので散歩したり、友達とテニスに行ったりするのが好き」とアウトドアな一面を明かした。

 2012年12月にサッカー元日本代表MF稲本潤一(39)と結婚。手料理が得意な田中は「主人がアスリートなので、栄養のバランスを良くしたり考えてます。主人の血液検査を見て、足りないものを多くしたり。主人は何でも食べるけど、カレーが好きみたい」とニッコリ。13日が6回目の結婚記念日で、「主人とおいしい鉄板焼きを食べました」と明かした。

 稲本は今季限りでコンサドーレ札幌からの退団が発表された。クリスマスは毎年、自宅で夫とパーティーを行ってきたが「今年はバタバタしてるので、主人と一緒に友達のお家でパーティーをしたい」。来季の移籍先が未定で「どこに行っても一緒に着いて行くつもりです。カレーを作って元気をつけたいと思います」と語った。

 2015年春に稲本が札幌に移籍して以降は札幌市で過ごしてきた。「今年で北海道での生活が終わるので、いろいろ感慨深い1年でした。来年はこの先どうなるか分からないけど、主人を支えつつ、自分の仕事もいっぱいできていけたらいいな」と笑顔を見せた。

 イベントでは、「Welch’s」を飲んでポリフェノールたっぷりの生活を推奨する“ポリ活”をPR。同商品を使ったクリスマスにピッタリのスイーツを試食した田中は、「お砂糖は罪悪感があるけど、100%のジュースで代用できたら罪悪感なく食べられますね」とアピールした。

芸能
注目トピック