元ミステリーハンター岡田薫、第2子妊娠 卵巣捻転の開腹手術乗り越え「安定期に」

2018年12月19日11時16分  スポーツ報知

 TBS系「世界・ふしぎ発見!」(土曜・後9時)のミステリーハンターなどを務めたタレントの岡田薫(40)が19日、自身のブログを更新し、第2子を妊娠したことを報告した。

 岡田は「ご報告」とのタイトルで「この度、第二子を授かりました。このまま順調にいくと、桜の咲く季節に家族が増える予定です」と発表。10月のブログでは激痛で緊急搬送され、卵巣捻転と診断されたことを明かしていた岡田。「実は、先日の卵巣捻転による手術はお腹に新しい命を授かった状態での開腹手術でした」と打ち明け、「お医者さまには『お腹の子も、ママも助ける!』と力強く勇気づけて頂きましたが手術前も、最中も、終わった後も、とにかく心配で不安で、生きた心地がしなかった」と吐露した。

 「おかげさまですでに安定期に入り、ようやく体調も安定してまいりました」としたが、「とは言え、40歳の高齢妊婦。これから先何が起こるかは分かりません」とも。「今はただただ、おぎゃー!と元気な産声を聞けることを祈るばかりです。お腹の中の新しい命がすくすく育ってくれているこの奇跡に感謝しながら 家族全員でいまの毎日を大切に過ごしていきたいと思います」と思いをつづった。

 岡田はNHK朝の連続テレビ小説「オードリー」で女優デビュー。2015年9月に一般男性との結婚を発表し、16年5月に第1子の女児を出産していた。

芸能
注目トピック