NHK放送総局長、朝ドラ「スカーレット」主演の戸田恵梨香に期待「今までの戸田さんを知る人もビックリすると思う」

2018年12月19日16時12分  スポーツ報知
  • 「スカーレット」ヒロインの戸田恵梨香

 NHKの放送総局長の定例会見が19日、東京・渋谷の同局で行われた。

 2019年度後期の連続テレビ小説(来年9月30日スタート、月~土曜・前8時)が女優・戸田恵梨香(30)がヒロインの「スカーレット」に決まったことについて、木田幸紀放送総局長は「今回はスタッフ全てが女性という個性的なドラマになると思います」とまず話した上で戸田について「子役から活躍されていて、私も18歳の時にお仕事で一緒になったことがあります。実績の非常にある、相当の表現力を持った方です」と続けた。

 その上で「戸田さんは女性陶芸家役で50代くらいまで演じる予定です。その時間の中で今までの戸田さんを知っている人もびっくりするような表現をしていただけると大いに期待しています」と話した。

 昭和30~40年代の高度経済成長期、焼き物の里である滋賀・信楽(しがらき)町を舞台に、作陶に打ち込む女性陶芸家が主人公。信楽の陶芸家・神山(こうやま)清子さんを取材し参考にしたが、設定など詳細はフィクションという。

芸能
注目トピック