有働アナ×水卜アナ、日テレ系4時間特番で「朝」と「夜」の顔が“競演”

2018年12月20日6時0分  スポーツ報知
  • MC初共演した有働由美子キャスター(左)と水卜麻美アナウンサー

 フリーアナの有働由美子さん(49)と日本テレビの水卜麻美アナウンサー(31)が、同局系の4時間特番「キャスター&記者1000人が選んだ! 平成ニッポンの瞬間映像30」(28日・後7時)の司会で番組初共演することになり、このほど同局で収録が行われた。

 日テレ系列のキャスター・記者ら1000人以上にアンケートを敢行し、「平成」の時代を振り返る大型特番。「スッキリ」(月~金曜・前8時)の水卜アナ、「news zero」(月~木曜・後11時、金曜・後11時半)の有働キャスターという、「朝の顔」と「夜の顔」の貴重な“競演”となった。

 収録では、水卜アナが有働キャスターに「フリーっていいですか…?」と爆弾発言を放ちスタジオをざわつかせると、有働キャスターも「ミトさんは…」とうっかり愛称で呼ぶなど、和気あいあい。有働キャスターが「アナウンス技術も、まわし(進行)の技術もすばらしくて、本当に楽にやらせていただきました」と語ると、水卜アナも「話の振り方、受け方、寄り添うコメント、すべてが勉強になりました」と刺激を受けた様子だ。

 番組では秘蔵のスクープ映像のほか、連続幼女誘拐殺人事件の宮崎勤元死刑囚の素顔に迫った再現ドラマなど、平成の悲喜こもごもを紹介。有働アナは「自分の人生や自分の一年を重ねながら見ていただくと一年の締めに良いと思います」。水卜アナも「30年あると人それぞれ、その時に感じていたことが全然違うので、なるべくたくさんの人と一緒に見ていただいて、年末の会話のきっかけになれば」と呼び掛けた。

芸能
注目トピック