森三中・村上知子の4歳娘が挑戦「はじめてのおつかい」視聴率は14・9%…ネットも「涙」「感動」

2019年1月8日10時5分  スポーツ報知
  • 「森三中」村上知子

 7日放送の日本テレビ系「はじめてのおつかい!!爆笑!2019年大冒険スペシャル」(後7時)の平均視聴率が14・9%だったことが8日分かった。

 今回はお笑いトリオ「森三中」村上知子(39)の長女・つばきちゃん(4)がおつかいに初挑戦。大島美幸(38)の長男・笑福(えふ)くん(3)にピーマンを食べてもらいたいと「肉詰めパーティー」を開くことになり、豆腐屋さんで油揚げや肉屋でローストビーフ、八百屋でピーマンとトマトを買いに行くことに。帰り道で寂しい気持ちが爆発し大声で泣きじゃくってしまったが、帰宅すると「買ってきたよ」と笑顔。村上も「頑張ったね」と熱い抱擁で出迎えた。

 スタジオでVTRを見た村上は「自分がいない所で、一人でこんなにしゃべるというのも初めて知った。人に助けてもらって出来たこともあったので、頑張ったなぁ」と目頭を熱くし、ネット上でも「感動するぜ!泣きながらもおつかいよく頑張りました」「毎回泣けますなぁ、泣けちゃいます」など続々と反響の声が上がっていた。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

芸能
注目トピック